本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 研究所について  > 共同研究テーマ

共同研究テーマ

心身科学の構築一一若者の心身の健康増進を課題例として


内容の説明

心理学、健康科学、栄養学の研究手法、考え方について各教員の研究・実践活動に基づいて交流し、続合された「心身科学」の構築を目指す。そのためにシンポジウムを企画する。心身科学が挑むべき課題例として若者の心身の健康増進を取り上げる。高校生の生活習慣病予備軍が4割にのぼることが厚生労働省研究班の調査により報告されている。そこで本学の学生など若者の心身の健康度を高めるための具体的プログラムを作成し、実践、評価し、生じた問題点を心身科学の広い立場から考察する。ヘルシーメニュー提供(大学食堂の改善)、日常的な継続運動、カウンセリング(自律訓練法)などが実践活動の例となる。心身科学部教員が本学の保健センター、心理臨床・教育相談室において実践活動を行っているので、これらとの交流、連携も重要となる。プログラムの作成、実践、評価のサイクルを行う過程で、心身科学の構築が具体性を獲得する。


Copyright© Aichi Gakuin University All Rights Reserved.